ホーム>お米の栄養素

お米の栄養素

お米の栄養素

現代の日本はグローバル化され外国の文化が多く取り入れられています。特に変化が感じられるのが食文化です。お米が主食だというご家庭があれば、パンが主食に変わったというご家庭もあるでしょう。もちろんお米にもパンにもそれぞれ必要な栄養素が多く含まれています。ここからはお米の栄養素についてご紹介します。

炭水化物以外にも栄養素が豊富

ご存知の方も多いと思いますが、お米には炭水化物が多く含まれていて、お茶碗一杯分で約250カロリーのエネルギーが補えます。ミルキークイーンなど品種によっても栄養素がそれぞれ違います。たんぱく質は血や肉、細胞を形成し体の基本をつくる大切な栄養素でもあり、日本人のタンパク源として欠かせない存在です。もちろん炭水化物以外にも、タンパク質、マグネシウム、カルシウム、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンB2、亜鉛、鉄などバランスの取れた食べ物なのです。

お米で脳を活性化

お米に含まれているデンプンは体内でぶどう糖に変化します。エネルギーの源となる成分が脳の働きを活性化するサポートをしてくれるのです。そのため朝ごはんをしっかり食べようと呼びかけられているのです。また、脳の活性化だけでなく、全身を使うスポーツにもパワーを引き出してくれる効果が期待できるのです。

ダイエットにもおすすめ

ダイエットを始める時に、炭水化物を多く含むお米を敬遠する方がいます。お米は腹持ちがよく満腹感が得られ、お米の糖質は優先的にエネルギー消費に使用されます。そのため、お米は小麦を加工して作ったパンや麺よりも太りにくい食べ物なのです。もちろん食べ過ぎには注意しなければいけませんが、お米の栄養素をしっかりと知り食べ合わせにも考慮すれば、体にも負担が少ない効率が良いダイエットが実行できるでしょう。
 
当店では埼玉県で元気に育ったコシヒカリ5kgをはじめ、彩のかがやきを販売しています。味のこだわりだけでなく、安全、安心にも十分に配慮して大切に育てました。そのお米を通信販売で遠く離れたお客様へお届けすることも可能です。通販サイトでは農家の情報も紹介しており、商品も農家直送でお届けいたします。こだわりの美味しさを安心してご賞味ください。

 

ページ上部へ